Notre Association

日本シャルキュトリ協会概要

トップ > 協会概要

当協会の発会理念

シャルキュトリとはフランス語で肉の加工品、おもにハム・ソーセージを意味し、ワイン、チーズと並んで、フランスの食文化の根幹をなすものです。日本ではシャルキュトリの名前はまだ知られておりません。そこで、豊かなフランスの食文化を正しく紹介し、日本人の食生活をより充実させるお手伝いをすることを目的に、この協会を発足することといたしました。

協会概要

設立年月日: 2013(平成25)年4月
設立場所: 東京都
設立目的:
日本では、まだ十分普及しているとはいえず、「シャルキュトリ」の名前を知る人もすくない。そこで、これからの日本の食文化をより豊かにするために、フランスシャルキュトリの文化を紹介し、国内に広め、フランス本国との食文化交流を深めることを目的とする。

名誉会長

Thierry DANA(駐日フランス大使)
磯村 尚徳(日仏メディア交流協会会長)

理事

会長
Christophe PAUCOD(Lugdunum Bouchon Lyonnais 代表取締役)
副会長
大沢 晴美(フランス料理文化センター 親善大使)
専務理事
Charles DURAND (Sopexa Japon 日本代表)
常務理事
石塚 奈帆美(有限会社エモントレーディングカンパニー 代表取締役)
監査
伊藤 文彰(株式会社ルヴェソンヴェール東京 代表取締役)
理事
堀田 大(株式会社マンジュトゥー 代表取締役)
民輪 めぐみ(料理王国 編集長)
古屋 伸行(フランス料理文化センター シェフ)
Bernard ANQUETIL(フレンチF&Bジャパン株式会社 ディレクター)
Sébastien MARTIN(フランス大使公邸料理長)
Guillaume SIEGLER(ル・コルドン・ブルー日本校 エグゼクティブ・シェフ)
Patric PACHON(株式会社アンドレ パッション総支配人)

顧問

中村 勝宏(日本ホテル株式会社 取締役)
藤森 二郎(株式会社ビゴ東京 代表取締役)
Patrice JULIEN(ライフスタイル・デザイナー)

日本シャルキュトリ協会(ACFJ)事務局

2015年7月より、新事務局に移転しました

日本シャルキュトリ協会(Sopexa Japon内)
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-12-8 東京塗料会館3F
TEL : 03-5789-2568 FAX : 03-5789-2569
E-mail : info@charcuterie.jp
協会公式サイト : http://www.charcuterie.jp